CATEGORY

12ユーラシア最西端へ編

  • 2008年2月20日

卒業旅行シーズン

2月に入ると若者、特に20代前半の宿泊者が増えた。 「卒業旅行シーズン」が到来したらしい。卒業旅行の若者はバックパックよりもキャスター付きのスーツケー […]

  • 2008年1月15日

長期滞在者

アンダンテには様々なお客さんがやってくる。 大抵は2,3日、長くても1週間ほどで皆旅立って行ってしまうのだが、10日以上、中にはひと月以上も滞在してく […]

  • 2008年1月1日

正月

日本を出てから6回目の年が明けた。 旅行を続けているせいか、歳を取ったせいか、年末年始の行事に対しての関心が薄れている。 人間社会との関係が希薄になっ […]

  • 2007年12月15日

階段工事

アンダンテに戻ってから最初の手伝いは階段工事だった。 今までの螺旋錠の階段を取っ払ってストレートの階段を取り付けるというものだ。 ちなみに私は大工では […]

  • 2007年12月10日

バスに乗る

バスに乗りながらこの日記を書いている。 今まで自転車で時間をかけて進んできた道をバスで数時間で戻るというのは不思議な感じがする。 車でこれだけ走っても […]

  • 2007年12月9日

出戻り

ここでベルリンで重大な決断をした。 決断の内容は春まで待機。 理由は簡単で日照時間の短さと寒さ。それと滞在させてくれる受け口があること。以前お世話にな […]

  • 2007年12月6日

ウォームシャワー

何日も野宿した後のシャワーの爽快感と幸福感は相当なものだ。 その野宿の期間が長ければ長いほど熱いシャワーを浴びられたときの感激は大きい。 今ふと思い出 […]

  • 2007年12月5日

質より量

一人で走っているときはお米を炊くことが多いのだけど、ともさんと走り出してからはお米を炊くことが少なくなった。 理由は簡単でお米を炊くとその後に何かおか […]

  • 2007年11月17日

新しいテントに向けて手品

雪と雨と風に吹かれて今まで使用していたテントの限界を感じた。 雪や雨は中に入ってくるし、風も吹き抜けていく、このままでは冬のヨーロッパで凍えてしまう。 […]

  • 2007年11月13日

雪の降る日

風が来ない所だったが天井はなかったので夜中に雪が降り、テントの天井にこびり付いている。 こびり付いた雪の一部はテント内の温度で溶けて内部に雫として落ち […]