イタリア ミラノ地下鉄に乗るならば1日券がお得。

2019年7月にミラノ地下鉄の大規模な料金改正がありました。詳しくは関連記事に書いてあります。

関連記事

イタリア最大の都市ミラノ。旅行者はミラノの地下鉄を乗りこなすと非常に便利です。 2019年7月15日に地下鉄料金の大幅な変更が行われ、その料金形態が大きく変わりました。 今回はミラノ地下鉄の最新情報を調べてみます。 [ca[…]

殆どの地下鉄が1~3ゾーンに入る

(以下の記事は過去記事としてお読みください、2019年に大きく料金体系が変化しました)

2016年1月

ミラノ滞在中に地下鉄を利用しました。

その際に感じたのが1日件がお徳ということです。

【写真】ミラノ地下鉄
【写真】ミラノ地下鉄
広告

1回券は1.5ユーロ

【写真】ミラノ地下鉄1回券
【写真】ミラノ地下鉄1回券

ミラノで地下鉄に乗車する場合、2019年2月現在で1回券が1.5ユーロします。

普通ホテルから地下鉄を利用して往復すると既に2回地下鉄に乗ることになるので1.5ユーロ×2=3ユーロはかかることになります。



1日券は4.5ユーロ

往復で3ユーロ、それ以外にどこか行こうと地下鉄に乗るとプラス1.5ユーロ。トータルで4.5ユーロ。

ミラノの地下鉄には1日件があります、最初に乗車した時間から24時間有効です。

つまり日割り単位ではく、初乗りから24時間、1日という扱いになっています。

【写真】ミラノ1日券
【写真】ミラノ1日券

初乗りから24時間有効

ミラノ地下鉄の1日券は最初に改札を通過しか時間から24時間有効なので、位一日目の午後にチケットを使い始めたとすると、翌日の午前までは有効ということになります。

一日券でミラノの地下鉄に乗り放題
【写真】一日券でミラノの地下鉄に乗り放題

1日券はイタリア語で

チケットはタバコ屋かキオスクで買えますが、その際1日券はイタリア語で
“ABBONAMENTO GIORNALIERO URBANO billito”
カタカナ読みで「アボナメント ジョルナリオ ウルバーノ ビジェット」といいます。

ミラノの地下鉄のチケットを買う際には1日券も考えてはどうでしょうか。

地下鉄ではスリに要注意!

最後にイタリアの地下鉄にはスリが非常多いので注意してください。

スリは一人ではなく、グループで行動することもあるので前後に不自然に人がついたら要注意。

またスラれ易い場所、ズボンの後ボケッとやカバンの浅い部分に貴重品を入れないように。
<関連リンク>
【画面付き解説】最新2020年ミラノ地下鉄の料金表、チケットの種類
・【写真付き解説】ミラノ中央駅の荷物預り所の場所
・イタリア ミラノからトリノへ鈍行列車は12.45ユーロ 2020年
・【写真付き解説】ミラノ中央駅のマクドナルドの場所
イタリア行き最安航空券を検索
最安で快適イタリアのホテルを検索

広告