イタリアの特急italoのチケットを買う4つの方法

イタリア国内の鉄道は二種類の会社があります。一つが南はシチリアから北のミラノまでを網羅するTrenitalia社とナポリ以北の主要都市間を結ぶNuovo Trasporto Viaggiatori社です。
そしてこのNuovo Trasporto Viaggiatori社の特急名がitaloイタロと呼ばれています。

【写真】Trenitaliaの特急フレッチャロッサ

今回はそのitaloのチケット購入の方法などを解説します。

【写真】北部主要都市を結ぶイタロ
広告

チケットは簡単に買える

italoのチケットはitaloの停車駅で買うことができます。またその他にネットで購入もできます。
italoのチケットの購入方法は主にこれから紹介する4つです。ただし、違う会社であるTrenitaliaトレニタリアのオフィスでは購入できません。

駅にあるitalo専用の窓口

外国人がイタロのチケットを買う場合、一番買いやすいのはイタロのオフィスです。
イタロのオフィスはイタロが停車する駅で買うことができます。主要駅はミラノ、ローマ、ベネチア、フィレンツェ、ナポリといった駅です。
その他、パドバやベローナ、ボローニャといったイタロが停車する駅で購入できます。
もちろん当日席が空いていれば当日券、また数日後の予約券も購入可能です。

【写真】イタロのチケットが買えるオフィス

チケット購入の際には、出発駅、目的駅、日時、人数、席のグレードなどを伝えるとオペレーターの人がチケットを手配してくれます。

italo 簡易オフィス

先に記述したようなシッカリしたオフィスでなく、構内に簡易に設置されたItaloのオフィスでもチケットを買うことができます。

【写真】イタロの簡易オフィス

この簡易オフィスは一人一人順番に対応していくので急いでいる場合は不向きなこともあります。
<スポンサーリンク>
海外送金に革命!早く、レートが良く、手数料が安い→TransferWise

italo専用自動販売機

italoの停車駅にはitaloチケット専用の自動発券機があります。この発券機はItalo専用なのでTrenitalia鉄道のチケットは買うことができません。italo専用です。
当日券はもちろん、後日のチケットを買うこともできます。逆にTrenitaliaのチケット販売機ではitaloのチケットを買えません。

【写真】italoの切符自動販売機

自分のペースで購入できるので使い方を覚えると楽です。初めて使う場合は使い勝手がわからずに時間がかかることもあります。日本語対応はしておらず英語対応はしています。

注意:自動販売機を利用していると「手伝おうか?」といって近づいて来る人がいますが、相手にしないように。チップを請求したり、スられることもあります。どうしても分からない場合は正規のitaloアシスタントの人に頼むようにしましょう。



インターネットのウェブサイト

クレジットカードがあればインターネットのitaloのサイトから簡単にチケットを買うことができます。https://www.italotreno.it/en

【サイト】italoのウェブサイトから簡単にチケットが買える

2020年イタリア語と英語のみの表記です。
ここで購入したチケットはメールアドレスに送られます。乗車の際にはその送られてきたチケットで乗車できます。

旅行代理店

italoのチケットを取り扱う旅行代理店
【写真】italoのチケットを取り扱う旅行代理店

上記の4つの方法以外にも第三者、italo取り扱い旅行代理店に依頼してチケットを購入できます。直接購入ではないので料金+手数料となるようです。
<関連リンク>
・【写真付き解説】italoのチケットを買って実際に乗車するまでを解説
・2016年1月ミラノからローマitaloイタロのチケットを10日前に購入。
italo公式サイト
・2016年 イタリアの新幹線italoに乗ってみた。
<スポンサーリンク>
イタリア旅行のホテルはお決まりですか?予約が簡単なbooking.comがお勧めです。


Booking.com

広告