「12ユーラシア最西端へ編」 一覧

no image

フランダース地方

オランダとベルギーにまたがるフランダース地方に入った。 フランダース地方といえばすぐに思い浮かぶのが「フランダースの犬」だ。このアニメの舞台はまさにこの地方でアニメに登場する地名や建物が実在している。 ...

no image

オランダの風

オランダでは自転車専用道があり、自転車用の標識が付いているので道に迷うことがなく快適に進める。 専用道を進んでいれば車にクラクションを鳴らされることもなければ、危険なこともない、安心して走れる。 しか ...

no image

自転車盗難

「アムステルダム」という名前は「アムステル川」の「ダム」ということから名付けられたとのことだ。 そのアムステルダムに到着して、何日か過ぎたある日、自転車でキャンプ場から出かけたはずのオガ君が歩いてキャ ...

no image

自転車の国

ドイツも自転車専用道がしっかりとあったが、オランダは更に整備された自転車道があった。 自転車専用道は車のレーンとは別にしっかりと確保されていて、自転車専用の距離や方角を示した標識がある。オランダでの自 ...

no image

恐怖の夜だったらしい

マイクさんとの出会った経緯はこうだ。 私の自転車のチェーンが外れてしまい、ただでさえ遅いのに更に遅くなってしまった。 必死にこぎ続けてやっと皆が待っている姿が見えた。見るとオガ君が誰かと話をしている。 ...

no image

五人旅

去年ベルリンに着いた時はともさんと私の2人だったが、今回ベルリンを出発するのに更に3人のメンバーが加わった。 彷徨える若者オガ君、バックパッカーのサトちゃん、スーツケースツーリストだったユメちゃんだ。 ...

no image

春のプラハ

1968年に「プラハの春」という革命があった。 これとは全く関係ないけど「春のプラハ」にやって来た。 去年手品で路上に立った時は、凍てつく様な寒さで人々も防寒服に身を包み、厳しい表情をし、暗く重い雰囲 ...

no image

春到来

4月に入ると寒さが和らぎ、ヨーロッパの長い冬が終わりを告げようとしていた。 冬の間枯れ木の様に枝だけだった街路樹の葉も青々としてきた。顔をなでていく風も穏やかに感じる、春の到来だ。 今手がけている作業 ...

no image

ハンガリー名物

今いるハンガリーには世界に誇る名産物がある。 世界三大珍味とされるフォアグラと貴腐ワインだ。 日本にいる時はフォアグラの名は耳にしたことはあったが、ここハンガリーに来るまで食した経験はなく、全くと言っ ...

no image

壁作り

最近は部屋を区切る壁の製作、それからお客がいない時を見計らって壁にペンキを塗ったりしている。 部屋を仕切る壁など今までの人生で一度も作ったことが無いのだけど、オーナーは私に任せて大丈夫なのだろうか。ど ...

Copyright© けいの無銭旅行記 日記のページ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.