【画面付き解説】トレニタリアTrenitalia最新時刻表の調べ方

世界遺産保有数世界一を誇るイタリア、見どころ満載のイタリアを旅行するのに鉄道を利用すると快適でイタリアを周ることができます。

イタリアは北のミラノから南のカラブリア、離島のシチリア、サルデーニャ島までトレニイタリアTrenitaliaの鉄道が走っています。

Trenitaliaの鉄道をうまく乗りこなすとイタリア旅行がとても快適になります。
今回はTrenitaliaの電車の時刻の調べ方を解説します。

Trenitaliaのサイトへ

Trenitaliaのサイトを利用できると、イタリアの鉄道旅行が非常に楽にできます。チケットの予約、販売はもちろん、今回のテーマである電車の時刻やかかる時間までも調べることができます。

このサイトでも以前→【画面解説付き】Trenitaliaサイト利用、イタリアの電車の時刻や値段もわかる、購入もできる
にてTrenitaliaのサイトからチケットの予約、購入方法を解説しました。

電車の時刻表を知るだけであれば購入するよりも簡単です。

trenitalia初期画面
【画面】trenitalia初期画面

Trenitaliaのサイトは2020年日本語に対応しておりませんが、英語でも簡単に操作できますhttps://www.trenitalia.com/en.html




実際の時刻検索例

それでは実際に時刻を調べてみます。一例としてミラノ中央駅からトリノ・ポルタ・ノーバ駅までの2019年10月10日午後11時以降という設定で時刻を調べてみます。

まず上記のトレニイタリアの初期ページに行きます。

・出発駅名を記入する

そして「from」の欄に「milano centrale」と入力します、実際にはmilanoと文字を記入すると候補が下に表示されますので、その候補の中から選択します。

【画面】出発駅名を記入します
【画面】出発駅名を記入します

今回はミラノ中央駅から出発なので「Milano Centrale」を選択します。同じMilanoから始まる複数の駅があるので間違えないようにします。

・目的駅名を記入します

次に目的地駅名を記入します。出発駅名同様最初の数文字で候補が表示されます。今回は「Trino Porta Nova」駅です。ミラノ同様トリノも「Trino」で始まる駅が複数あるので間違えないように選択します。

【画面】ここに目的地駅名を記入します
【画面】ここに目的地駅名を記入します

・日時を設定します

イタリアの場合土曜、祝日と時刻表が大幅に変わるのでこの日付けの設定は重要です。
下の画面の日付けのところにカーソルを合わせると今月のカレンダーが表示されますので、そこから乗車日を選択します。
来月以降を希望する場合はカレンダーの右隅にある矢印をクリックしてカレンダーを進め、希望日を選択します。例では10月10日なのでこれを選びます。

【画面】カレンダーから日付を選択する
【画面】カレンダーから日付を選択する

・時間帯を設定します

電車に乗りたい時間帯を設定します。時間設定は初期設定でサイトを開いた時間になっています。
つまり深夜に時刻を検索していると、深夜時間の時刻表になってしまいますので乗りたい時間に設定します。
時刻のところにカーソルを持っていくと24時間表記選択が表示されるので乗車したい時間帯を選びます。24時間表記ですので気を付けてください。
今回の例では11時以降としています。

【画面】ここで乗車したい時刻を設定します、24時間表記から選択
【画面】ここで乗車したい時刻を設定します、24時間表記から選択

出発駅、目的駅、日付、時間を設定し時刻表を設定後「SEARCH」ボタンをクリックします。

【画面】設定が終わったら「SEARCH」ボタンをクリック
【画面】設定が終わったら「SEARCH」ボタンをクリック




時刻表の表示

設定終了後「SAERCH」ボタンをクリックすると画面が切り替わり時刻表が表示されます。
表示された画面には設定した日時からの時刻表が表示されます。

【画面】時刻表、料金リストが表示される
【画面】時刻表、料金リストが表示される

この表には
・出発駅名
・目的駅名
・出発時間
・到着時間
・乗車時間
・電車の種類と番号
・料金

が掲載されています。
特急であれば乗車時間は短く、料金が高く、逆に鈍行は乗車時間が長く、料金が安くなっています。

さらに後の時刻表を見る場合は画面をスクロールし一番下の時刻の右下にある「Next Solution」をクリックすると引き続き更に先の時刻表が表示されます。

【画面】更に先の時刻を表示する場合はここをクリック
【画面】更に先の時刻を表示する場合はここをクリック

この方法で常に最新の時刻表を見ることができます。

またチケットをそのまま購入したい場合は→【画面解説付き】Trenitaliaサイト利用、イタリアの電車の時刻や値段もわかる、購入もできる
を参考に購入してみてください。

今回は以上です。

<関連リンク>
・【写真付き解説】イタリア鉄道Trenitalia乗車券自動販売機の使い方
・イタリア旅行するならFLiXバスを利用すると安く旅行ができる。
・【写真付き解説】ローマ、バスの乗り方
・【最新時刻表】テルミニ駅とフィウミチーノ空港を結ぶレオナルドエクスプレスの時刻表3ステップで
ローマの滞在先はお決まりですか?ホテル検索はbooking.comがお勧め


Booking.com