2018年イタリアから日本へEMSを送ってみた結果、トラッキング、料金表、所要日数など

2018年イタリアから荷物を日本にEMSで送ったのでそのデータを掲載します。

今回は2018年4月、11月と二度送ったのでその時のものです。

【写真】イタリアから日本へEMSを送る
広告

EMSトラッキングサービスによる追跡が便利

日本でもそうですが、イタリアでもEMSで荷物を配送を申し込むと、荷物ごとの配送状況追跡が可能です。
詳しくは→EMS配達状況のご確認のページから、EMSを申し込んだ時に伝票についてくる13桁の文字を打ち込むと荷物の配送状況が確認できます。

【写真】EMSは配送状況追跡サービスがある

実際に日本に送ったときの物を掲載します。一つ目は4月、イタリアはシチリアから日本は群馬県に送っております。

【図】EMSの配送状況の一例

配送状況を見てもらうとわかりますが4月10日に荷物を依頼し、日本の群馬に到着したのが4月16日となっています。配送状況リストを見てもらうとわかりますが、預けた荷物は一旦Malpensaミラノに向かいます。

イタリアのシチリアから送ったのでミラノまで3日かかりましたが、トータルで6日間で届いています。

次はイタリアのナポリから同じく日本は群馬に荷物を送りました。その時の配送状況です。

【図】EMS配送状況のリスト

ナポリからですと、シチリアに比べてミラノの国際交換局までは二日でした。ところが表を見てもらうと分かりますが、ミラノ国際交換局から発送され、日本の東京交換局に到着するまで7日間かかっています。
この期間に7日間かかっているため、荷物到着まで全体に11日間となっております。
このEMSで荷物を送る時に郵便局員に日本までおよそ4,5日といわれていたので11日は遅いほうではないでしょうか。

イタリアの郵便局

イタリアの郵便局のマークは下のような黄色い背景にPTとかかれているものです。「Poste Italiane」とグーグルマップで検索すると近くの郵便局が見つかります。

【写真】イタリアの郵便局の看板「PT」
【写真】イタリアの郵便局

営業時間は郵便局の場所や規模により違うので下の写真は参考までに。

【写真】郵便局の営業時間




EMS国際スピード郵便を送るのに必要なもの

EMSで配送を頼むときに必要だったものは
・身分証明書、旅行者はパスポート

・滞在先の住所、連絡先

荷物が宛先不明で戻る場合を考慮してのようです。

・中身の説明、価値など

荷物の中に何が入っているかの記入する欄があります。またその価格も記入します。

・送り先の住所

日本の送り先の住所になります。

料金表

料金は荷物の重量により決定されるようです。イタリアから他の国への料金など知りたい方は→こちら
2018年イタリアから日本への料金は以下のようです。

【表】イタリアから日本EMS料金表

更に伝票記入例なども記載したEMS2019年度版の記事もありますので参考にしてください。

関連記事

2019年9月イタリアの南部、プーリア州のレッチェ市から日本に向けてEMSにて荷物を送りました。その時の方法とまた所要日数、料金などを掲載しました。 [caption id="attachment_1417" align="align[…]

【写真】イタリアEMS発送用の伝票

またEMS以外の荷物配送の方法もありますので郵便局で尋ねてみてください。

今回は以上です。

<関連リンク>
・2020年イタリアから日本へEMSでなくスタンダードで荷物輸送、日数、料金掲載
・2019年イタリア、プーリア州から荷物をEMSで日本へ。トラッキング、所要日数、料金、伝票記入例など
・2018年日本からイタリアへEMSスピード郵便で荷物、所要日数、料金表など
・2016年 日本からイタリアにEMSを送ってみた、料金、所要日数など。
イタリア行き最安航空券を検索
最安で快適イタリアのホテルを検索

個人旅行なら地球の歩き方
広告