2019年度 イタリア旅行者用SIM4社比較

 SIMフリースマートフォンを使い現地のSIMを購入して旅行先でインターネットに常に接続できるというのが珍しくない近年。

 イタリアでも旅行者が気軽にSIMを購入することができます。

 今回はイタリアの主な4つのキャリアの旅行者用のプランと費用を聞いてみました。

 2019年1月の時点。イタリアはローマのテルミニ駅のキャリアです。

 プランは予定なく変更されたり、同じキャリアでもお店により価格が異なったりしますので注意してください。あくまでも参考までに。

広告

イタリアには主要4つのキャリアがある

 イタリアには主に4つのキャリアがあります。

・ボーダフォン Vodafon

・ティム Tim

・ウィンド Wind

・トレ Tre
の4社です。
これらの会社のほかにもKenaやho、postelitalianeやcoopのSIMがありますが、今回は掲載しておりません。

ボーダフォンVodafon

 イタリアでは最もSIMのシェアが多いと言われているボーダフォンです。
 

【写真】イタリア大手ボーダフォン

 ボーダフォンの旅行者用のSIMを尋ねたところ
・データー通信 25GB
・通話 イタリア国内500分、イタリア国外EU圏300分
・期間 30日
・料金20ユーロ

ティムTim

【写真】Timの看板は青
 ティムは旅行者用のパックがいくつか用意されていました。
【写真】Timの旅行者パックの説明書
・20GB インターネットのみ20ユーロ

・40GB インターネットのみ30ユーロ

・30GB インターネット
    イタリア国内通話無制限
    中国、インド、バングラディシュ、ポーランド、ルーマニア、チェコ、リトアニア、ラトビア、メキシコ、コロンビア、ペルー、シンガポール、イスラエル、キプロスは300分通話可能
    30ユーロ

・15GB インターネット
    200分通話可能(EU、アメリカ、オーストラリア、バングラディシュ、ブラジル、カナダ、チリ、中国、コロンビア、エジプト、アラブ首長国連邦、日本、ヨルダン、香港、インド、イスラエル、ケニア、マカオ、ドミニカ共和国、メキシコ、パラグアイ、ペルー、南アフリカ、韓国、ウルグアイ、ウズベキスタン、ベネゼエラ、トルコ
    40ユーロ



ウインドWIND

 ウインドWINDは
・データ通信 30GB
・通話 なし
・期間30日
・料金 30ユーロ

【写真】WINDはオレンジ色の文字

トレTre

 最期にトレです。

・データ通信 30GB
・通話 イタリア国内1000分
・期間30日
・料金25ユーロ

【写真】トレは数字の3で表示されています

日本国内でもイタリアで使えるSIMが購入可

 近年は日本であらかじめイタリアで使えるSIMも購入できます。データ通信量が12GBですが、日本で購入できるので手間がかかりません。

 イタリア国内で旅行者が新しくSIMを買う場合はパスポートの提示が必要です。

現地のSIMを利用するにはSIMフリースマートフォンが必要です

 日本の会社で契約しているスマートフォンの場合SIMがロックされた状態です。現地のSIMを利用するにはSIMフリーのスマートフォンが必要です。

 繰り返しになりますが、イタリアは同じキャリアでも店により、都市により料金プランが異なることがあります。

今回は以上です。

<関連リンク>
・【写真付き解説】ローマ・テルミニ駅にはイタリアの電話キャリア4社すべてあり
・超絶便利、10年以上旅行をし続ける著者が勧める唯一の旅行アイテム。
・SIMフリースマートフォン用、イタリアのSIMを日本で購入する
・イタリアにも格安SIMが続々登場、新たな5社を紹介。
イタリア行き最安航空券を検索
最安で快適イタリアのホテルを検索

広告