*

【エベレスト登山】簡単解説。2014年の雪崩はなぜすべての登山を中止させたか。

公開日: : 最終更新日:2016/03/17 エベレスト登山 ,

 2014年4月28日タレントのイモトアヤコ氏のエベレスト登頂断念が報じられた。

 登頂断念の理由は

今月、シェルパが多数巻き込まれる雪崩が発生。ルート作りをしてもらう予定だった他の隊が登頂を中止したため、イモトさんたちも登頂が難しくなった。

 となっている。

 この理由を少し詳細に解説してみよう。

 近年エベレストの山頂を目指すルートは大きく二つ。ネパール側と中国(チベット)側から。

 ルートからすべてナゾに包まれていたイモトアヤコ氏はネパール側がらエベレストを目指していたことが判明した。

ネパール側からのエベレスト登山簡単説明

 ネパール側からエベレストを目指す場合、標高5300mのベースキャンプが登山をするための基地になる。

 ここで重要なのがエベレスト登山は通常の登山のように一気に上っていける山ではないということ。そこで基地になるキャンプが必要になる。

【写真】文字通り基地となるベースキャンプ。

【写真】文字通り基地となるベースキャンプ。

 なぜ一気に登れないか?

 それは標高が高く、人間の体が高さに対応できないからである。簡単にいうと空気が薄くなり、それに伴い体の内部で様々な変化が起きる。これが諸症状としてでるのが高山病。

 そこでエベレスト登山では

 ゆっくりと高度をあげて体を慣らしていく行動が重要になる。この高さに体を慣らす作業が高度順応と呼ばれる。

 エベレスト登山ではこの高度順応がとても大事。エベレスト登山に時間がかかるのはこの高度順応があるから。

 高度順応はおおよそ標高7000m前後まで行う。それ以上は人間の体が順応しにくくなるので、酸素ボンベを使い一気に山頂を目指す。

 標高8000mを超えると「デスゾーン」と呼ばれる領域になり、高度順応どころか滞在しているだけで体が死に向かっていくエリア。ここでの滞在時間をできるだけ短くして山頂へ向かう。

 エベレスト登山はいかに高度に順応できるかがカギを握っている。

まとめるとベースキャンプとは

 ゆっくり登る→滞在が長くなる→居住できる場所が必要→それがベースキャンプ(基地)と考えてもらえばよい。

次にルートについて

 ネパール側からエベレスト山頂を目指す場合、難所と呼ばれる場所がいくつかある。これを標高の低い方から順番に簡単に。ここでは詳しい解説は割愛しますが、詳細が知りたい人は関連リンクをどうぞ。

・アイスフォール
 標高およそ5300m~5900m 大小氷の塊がゴロゴロとしていていつ崩れてくるか分からないところ。
<関連リンク>
【エベレスト登山】クンブーアイスフォール

・ウェスタンクーム
 標高およそ 6000m~6400m 大きなクレバス(氷の深い溝)があり通行が難しい。
<関連リンク>
【エベレスト登山】ウェスタンクーム

【写真】難所は工作されて通過しやすくなっている。

【写真】難所は工作されて通過しやすくなっている。

・ローツェフェイス
 標高およそ 6500m~7600m にある氷の急斜面。
<関連リンク>
【エベレスト登山】南東稜 ローツェフェイス

・イェローバンド
 標高7800m辺りにある岸壁。
【エベレスト登山】南東稜 イェローバンド ジェネバスパー

・ヒラリーステップ
 山頂直前にある高さ12mの岩壁。
<関連リンク>
【エベレスト登山】南東稜 バルコニー 南峰 そしてヒラリーステップ

 という具合になる。こういった難所は個人や隊でルートを切り開くのは難しいがエベレストではルート工作を担ってくれる人がいる。それがシェルパである。

 エベレストの難所はシェルパがルートを工作してくれるのが1990年台以降は当然とされてきた。

 2014年4月18日の雪崩事故に巻き込まれたのはこのルートを工作しているシェルパ16人だった。

 この事故を受けてシェルパ達は今期のルート工作を断念。

シェルパがルート工作してくれないと

 シェルパがルートを工作してくれないとなると一体誰がルートを工作するのか?という話になる。

 一言にまとめるとシェルパがルートを工作してくれなければ難所を通過できないので他の登山隊は登山を諦めざる得ない。

 これが2014年春季の雪崩事故により引き起こされた状況である。

【写真】ルート工作されないとエベレスト登山は難しい。

【写真】ルート工作されないとエベレスト登山は難しい。

まとめると

 近年のエベレスト登山は各隊が独自にルートを切り開くというよりもシェルパが作ったルートを登るというスタイルになっていた。

 今回の事故を受けてシェルパ達がルート工作を断念したので、他の隊も登山を諦めざるをえないことになったというわけである。

<関連リンク>
(外部)イモトさん、エベレスト断念…雪崩で他隊中止し
【エベレスト登山】簡単説明。山登りしない人でも分かるエベレスト登山。
【エベレスト登山】図解+写真でエベレスト南東稜登山。その1


 ツイッターで更新、最新情報をつぶやいています。




 


関連記事

【閲覧注意】標高5300mエベレストベースキャンプにおけるヤクのフンの状態。

 エベレストベースキャンプには荷物を運ぶ担い手として毛長牛、ヤクが用いられる。 【写真】ベー

記事を読む

エベレスト

【エベレスト登山】南東稜 エベレストを安く登る方法・一般編。

 前回のエベレストに安く登る方法・プロフェッショナル編では入山料+ルート使用料だけでよいという話をし

記事を読む

ノーマルルートからのエベレスト登山は雪原、雪斜面の歩行が多い。

【エベレスト登山】エベレスト登山に必要なもの4つ。その4、登山技術。

 前回3回に渡り、エベレスト登山に必要なもの4つをそれぞれ述べてきた。今回は最後の4つめである、登山

記事を読む

【エベレスト登山】エベレスト山頂付近の遺体はなぜ回収できないのか。

 初登頂から60周年、2000年代に入り、年々登山者が増加傾向にあるエベレスト。  登山シーズ

記事を読む

【写真】氷塊の下を通過する時はヒヤヒヤする。

【エベレスト登山】エベレストで死の恐怖を感じる時。

 山を登っていると「ここで足を踏み外したら死ぬな」とか「落石が直撃したら死ぬな」など思うことがある。

記事を読む

【エベレスト登山】エベレスト南西壁のリアル写真。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

南東稜キャンプ1

【エベレスト登山】南東稜 キャンプ1

 エベレスト南東稜側からの登山ではキャンプ1を標高5900~6000mに設置する。 [/cap

記事を読む

エベレスト

【エベレスト登山】南東稜からエベレストに安く登る方法・プロフェショナル編

 近年、エベレストの登山者が年々増えている。  これらの背景にはルートの確立、そして何といって

記事を読む

【エベレスト登山】「神々の山嶺」エベレスト南西壁冬季無酸素単独はどれほど難しいのか。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

【写真】公募隊の危険性とは。

【エベレスト登山】商業登山・公募隊に潜む危険性。

 近年タレントのエベレスト挑戦になどにより、エベレスト登山がますま注目を浴びている。  このと

記事を読む

Comment

  1. […] モトさん、エベレスト断念…雪崩で他隊中止し 【エベレスト登山】簡単説明。 [引用元] 【エベレスト登山】簡単解説。2014年の雪崩はなぜすべての登山を中止させたか。| 節約旅行.info […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

【エベレスト登山】一目瞭然!エベレスト関連記事目次、インデックス。

 2013年からコツコツと書いていたエベレストの関連記事が100を越え

【小学生用】小学生でも分かるエベレスト登山、かんたんせつめい。

 小学校が冬休みというこで小学生でも分かるようにエベレストの上り方をか

【図+写真、山を登ったことない人でもわかる】エベレスト南西壁の難しさ。

(adsbygoogle = window.adsby

【エベレスト登山】頂上直下の難所ヒラリーステップ崩壊か?

 2017年5月  ネパール側からエベレストの山頂を目指す場合、

【エベレスト登山】2017年登山許可を取らずにエベレスト登山をして逮捕される。

 2017年5月  5月中旬を過ぎると春季エベレストの登頂の

→もっと見る

PAGE TOP ↑