大変便利!旅行者でも利用できるアマゾンイタリア その1 新規アカウント作成

世界で最も巨大で、便利な通販アマゾンAmazon、イタリアにもアマゾンがあります。Amazon.it

ひと昔ならば郵便事情の悪いイタリアで配送物がなくなるということもありましたが、近年の配送事情は飛躍的によくなり、注文したものがなくなる、届かないということが少なくなりました。

旅行者でもホテルなどの受け取り場所があればアマゾンを利用できます。また近年は受け取り場所をアマゾン契約店に指定してそこに配達してもらい受け取ることも可能です。

非常に便利アマゾンイタリア
【写真】非常に便利アマゾンイタリア
広告

アマゾン イタリア

日本でもスッカリおなじみになったAmazon、国によってはまだ展開していない国もありますが、イタリアにはアマゾンがあります。

旅行者でもメールアドレス一つで、イタリアのアマゾンを利用できます。

イタリアのアマゾンはイタリア語のみのページですが、goole翻訳などを利用すると利用しやすくなります。

今回はイタリア アマゾンの利用方法を画面キャプチャ付きで解説します。

アマゾンイタリアはここからアクセス

アマゾンイタリアの初期画面
【画面】アマゾンイタリアの初期画面

イタリアアマゾンアカウント作成の流れ

イタリアのアマゾンはイタリア語で表記されています。グーグル翻訳でサイトをすべて翻訳して利用する方法もありますが、3ステップで登録できるので翻訳がなくてもできます。

大きな流れはこのようです。

・アカウント名、メールアドレス、パスワードを登録
・メールアドレスに送られてくる6桁の数字を確認
・その6桁の数字を使いアカウント認証

 

ステップ1 イタリアのアマゾンに登録

まずはアマゾンイタリアに登録します。基本的にアマゾンのサイトの構成、登録の流れは日本のアマゾンと一緒です。

下のリンクからアマゾン イタリアにアクセスします。

アマゾンイタリア

初期画面の右上の赤枠の部分をクリック。ここから開始します。

赤い枠の部分をクリックいします
【画面】赤い枠の部分をクリックします

さらに新規アカウントを作る場合は「Accedi」ボタンの下、下の画面の赤丸の部分をクリックします。

赤丸の部分をクリックして「新規アカウント」へ進む
【画面】赤丸の部分をクリックして「新規アカウント」へ進む

するとページが切り替わり情報を記入するページになります。

新規アカウント情報記入ページ
【画面】新規アカウント情報記入ページ

 

・アカウント名

ローマ字で記入します。 これがアマゾンのアカウント名になります。

・メールアドレス

このメールアドレスにアマゾンの注文確認や発送情報が届きます。

・パスワード

アマゾンアカウントにログイン用のパスワードです。6文字6種類以上を使います。

・パスワード確認

パスワードの確認です、先ほどと同じパスワードをもう一度入力します。

すべての情報が入力し終わったら「Crea il tuo account Amazon」をクリックします。

画面が切り替わり、メールアドレスの確認画面になります。

メールアドレス確認画面
【画面】メールアドレス確認画面

まず先ほど登録したメールアドレスのメールにログインします。するとアマゾンイタリアからメッセージが送られてきており、そのメッセージに6桁の数字が掲載されています。

登録メールアドレスに6桁の数字が送られてきている
【画面】登録メールアドレスに6桁の数字が送られてきている

この数字をコピーして、先ほどのメールアドレス確認画面に記入し、すぐ下の「Creare un account Amazon」をクリックします。

6桁の数字を入力して、「Creare un accout Amazon」をクリック
【画面】6桁の数字を入力して、「Creare un accout Amazon」をクリック

6桁の数字が正確であれば、画面が切り替わり既にログインしている状態のアマゾンの初期画面になります。

ログインした状態でアマゾンの初期画面が開く
【画面】ログインした状態でアマゾンの初期画面が開く

ログインしている状態は画面の右上をみると「Ciao,登録名」で表示されています。

Ciao,ログイン名で表示されている
【画面】Ciao,ログイン名で表示されている

これでイタリアのアマゾンのアカウント作成は完了です。

次は実際にこの作成したアカウントを使ってアマゾンで購入してみます。

大変便利!旅行者でも利用できるアマゾンイタリア その2 実際に注文、購入してみる

今回は以上です。

<関連リンク>
大変便利!旅行者でも利用できるアマゾンイタリア その3 発送から受け取りまで
【イタリア旅行、お得23】イタリアを旅行するならフリックスバスがお得
【イタリア旅行、お得20】グーグルマップを活用するとお得

ツイッターで更新、最新情報をつぶやいています。

広告