イタリア 旅行者用インターネットSIMについて。4社比較。 その2



2015年7月22日

 前記事イタリア 旅行者用インターネットSIMについてその2。4社比較。 を書いてからおよそひと月経ちましたのでその後の使用感について報告します。
sim001 

やはりボーダフォンは電波が強く安定している

vodafon

 この一月、ローマからペスカーラ、ペスカーラからアンコーナ、そして南部のレッチェと移動を繰り返しましたが、もっとも電波が強いなと感じたのがボーダフォンでした。

 電車や自転車で移動中もかなりトンネルや山岳部をのぞいて大抵電波を受信。インターネットもできました。

 ただ契約の通信GBが少ないので、必要なものだけをチェックするのに主に利用。写真が多いサイトやフェイスブックは閲覧しませんでした。

 そういった利用であればボーダフォンが一番よいかもしれません。

TimのポケットWIFI

tim

 Timはボーダフォンのインターネットの補助用に利用しました。

 ボーダフォンと同時に利用し比べてみると、若干Timの方が電波が弱いかと感じました。

 しかし都市部でのインターネットは安定していて、WIFI機器を複数つなげるのが便利です。

 宿に宿泊している時などは、ボーダフォンのモバイル通信を切り、TimのポケットWIFIでiPoneとコンピューターをつなげるといった利用ができます。

 ポケットWIFIのバッテリーが4時間くらいで切れてしまうので長時間の移動の時は予備のバッテリチャージャーがあると長時間使用できます。

 速度はストレスを感じません。このひと月で7.8GB使いました。

 3ヶ月20GBの契約なのでこのくらいのペースで使う予定です。

スポンサードリンク


意外にムラがあるWIND

wind

 通信に意外にムラがあったのがWINDです。ローマに滞在している時から通信速度が遅くなる時間やつながりにくい時間がありました。

 地方に行くとその傾向がさらに顕著になった気がします。

 LTE回線となっているのですが、繋がらない、通信速度が遅い時間があります。

 好調の時は問題ない速度で快適にネットができましたが、毎日夜23時前後になると通信回線が遅くなったりと少々問題があります。

 移動中ボーダフォンやTimに比べると電波が弱く感じました。

あまり出番がなかった3TRE

 tre

 ボーダフォン、TimのポケットWIFIがしっかり電波を拾うので、3Treの出番はあまりありませんでした。

 TimのポケットWIFIが複数機器接続できるのでそれまでのようにコンピューターとつなげてのデザリングも必要なくなり、殆ど出番はありませんでした。

 おかげで1日100MBの制限にひっかかることもなくなりました。この調子で利用していれば3Treは解約してもよいかもしれないと思います。

 毎月の先払い更新なので来月分5ユーロを支払わなければ自動的にストップとなります。

やはりボーダフォンが強い

 移動中に電波を拾うのはやはりボーダフォンでした。しかしボーダフォンは料金が高く、通信料が少ないという難点があります。

 もしお金に糸目をつけない旅行者でしたら、迷わずボーダフォンのSIMを買い、データー料の多いプランがよいかもしれません。

 TIMやWINDに比べると料金は高くなりますが、その分電波切れのストレスなどが少なくなるでしょう。

 3treはバックパッカーなど節約旅行者が観光地を回る場合に便利、価格も4社う中最も安く設定されています。


<関連・料金やデータ通信料など以前書いた記事です>
イタリア 旅行者用インターネットSIMについてその2。4社比較。