イタリアで電源付きベンチを発見!

2016年12月24日

 イタリア南部の都市ナポリを散策中になんと電源が付いているベンチを発見しました。しかも室内ではなく外に設置されているベンチ、すなわち多くの人がこの電源を簡単に利用できるとうことになります。

 今まで数多くのベンチを見たことがありますが、電源が付いているタイプは初めて。今回はその報告です。

【写真】電源付きのベンチを発見した。

 

ベンチに公共の電源がある

 ナポリの下町を散策していてふととあるベンチが目に入りました。なんの変哲もない路地に設置されたベンチなのですが、脇にコンセントとUSBケーブルの表示が。

【写真】ベンチ脇に電源ありますのサインが。

 もしかしてとベンチの周りをグルッと見まわしましたが、電源らしいものは見つかりません。しかしベンチの下を覗くと、そこには電源がありました。

 イタリアですので220vの電源が二つ。それからUSBの電源が一つ設置されていました。

【写真】座席の下には電源が。

実際に充電を試みる

 表示だけで実は電気が来ていないのではないか?と実際に充電してみることにしました。

 スマートフォンのプラグを電源に差し込むと「充電中」の表示が。しっかりと電気が来ているようです。

【写真】実際に充電してみる。

しかも24時間か?

 この充電テストを行ったのは夜中の12時過ぎ。この時間に電気が来ているということは24時間電気が来ている感じです。
 

【写真】深夜に関わらず電気がきている。

 これはもしかして家のない方々や万年電気不足の旅行者などにとっては非常に便利なスポットになるのではないでしょうか。

フリー電気時代の到来か

スマートフォンが一人一台といってもよくほど普及した現代。電源切れは日常茶飯事で起こります。そんなとき、電源があったら!という悲痛な叫びを解決してくれるのがこのベンチです。

 今後このようなベンチが増えていくのでしょうか、はたまた失敗例として最初で最後のベンチになってしまうのか、この電源付きベンチの行方が気になるところです。

【写真】電源ベンチはこれから普及するのか。

 

参考までに場所と地図

 このベンチが設置されている通りの名前はVia de Sanctis Francesco, Napoli です。
 
 この通りは有名なサンセヴェーロ礼拝堂に面した通りです。サンセヴェーロ礼拝堂は現在美術館となっており、その美術館の入場を待つ人のためにベンチに電源が据え付けられているのかもしれません。

【写真】Via de Sanctis Francescoに設置されている電源ベンチ

地図は

 ナポリを訪れた際にどうしても電気がほしいという方はこのベンチを訪れてみてはどうでしょうか。

<スポンサーリンク>
イタリア旅行、ホテル予約はBooking.comからが便利
海外ホテル検索