【写真付き解説】イスタンブールカード購入からチャージまで

アジアとヨーロッパにまたがる巨大都市イスタンブール。

規模が大きな都市だけにバスはもちろん、地下鉄、トラム、そして海峡を渡るフェリーまであります。

そんなイスタンブールの乗り物を利用するために、日本でいうスイカやパスモのようなカードがあります。

イスタンブールカードは乗り物だけに利用できますが、持っているとイスタンブールを旅行するのがとても快適になります。

今回はそのイスタンブールカードの購入からチャージまでを解説します。

広告

イスタンブールを移動するならイスタンブールカードが断然お勧め

旅行でイスタンブールを観光するにもイスタンブールカードはとても便利です。

乗り物ごとにチケット、乗車券を買う必要がなく、予めカードにお金をチャージしておけば、改札を通過するたびにカードを読み取り機にかざすだけでその料金が支払われます。

しかもイスタンブールカードを使うと割引があります。通常地下鉄に一度乗る場合は7リラ91円かかりますが、イスタンブールカードを利用すると3.5リラ46円で乗れます(2020年12月)。

旅行者にも便利イスタンブールカード
【写真】旅行者にも便利イスタンブールカード

イスタンブールカードを購入する

イスタンブールカードは下の写真のようなキオスクや、地下鉄駅にある自動販売機などで買うことができます。バス停に設置されていることもあります。

イスタンブールカードを買えるキオスク
【写真】イスタンブールカードを買えるキオスク

自動販売機は下の写真です。

イスタンブールカードが買える自動販売機
【写真】イスタンブールカードが買える自動販売機

キオスクの場合は店主に「イスタンブールカード?」と尋ねます。ある場合は購入できます。キオスクで購入するとカード自体が10リラ130円、そこにチャージするお金をプラスします。

10リラ分チャージするのであればカード10リラ+チャージ10リラ=20リラとなります。

乗り物は通常一回3.5リラ46円なので13リラチャージすると3回乗れる計算になります。

自動販売機の場合はまず設定言語を日本語にします。左側のボタンの上か下のボタンを押していくと言語が次々に変化していきます。日本語を選びます。

ボタンを押して言語を返還していく
【写真】ボタンを押して言語を返還していく

日本語の画面は次のようになります。

イスタンブールカードは10リラ140円のみ
【写真】イスタンブールカードは10リラ140円のみ

イスタンブールカードを購入する場合は右側のボタンの上から3つ目「Istanbulkart-10.00TL」(2020年は10リラ)を押します。Istanbulkartはイスタンブールカードのことです。
イスタンブールカードは10リラですが、紙幣の場合は余剰分はチャージとしてカード内にストックされます。

イスタンブールカードを手にして、カード内にチャージがしてあればイスタンブール市内の公共の交通機関を利用できます。



乗り物への乗車の仕方

イスタンブールカードを手にしたら実際にバスや地下鉄に乗ってみましょう。
方法はいたって簡単。
バスの場合は乗車口、運転手席のすぐ近くにあるカード読み取り機にかざすと料金が表示され、またその数字の下にカードの残金が表示されます。

イスタンブールカードを機械に近づける
【写真】イスタンブールカードを機械に近づける

地下鉄の場合は改札ゲートの上のカードをかざします。

地下鉄の場合はゲートの上の読み取り機にカードをかざします
【写真】地下鉄の場合はゲートの上の読み取り機にカードをかざします

するとゲートが押せるので中に入れます。

【写真】地下鉄の改札の様子
【写真】地下鉄の改札の様子

フェリーの場合も地下鉄同様に改札ゲートがあります。

イスタンブールカードのチャージ方法

イスタンブールカードはいつでもチャージができます。
チャージができるのはキオスクかまたは駅やバス停にある自動販売機です。

【写真】自動販売機でもイスタンブールカードがチャージできる
【写真】自動販売機でもイスタンブールカードがチャージできる

キオスクの場合は、イスタンブールカードを渡して「チャージ」と伝えていくらチャージをしたいかを伝えると、お店の人がチャージしてくれます。

自動販売機の場合は買う時とー同じように言語を日本語にします。

【写真】自動販売機の日本語のメニュー画面
【写真】自動販売機の日本語のメニュー画面

今度は上から二番目の「Istanbulkartをチャージする」を選びます。
するとチャージ画面になります。

イスタンブールカードチャージ画面
【写真】イスタンブールカードチャージ画面

自動販売機の場合、チャージは紙幣でしか受け付けてもらえません。
つまり5リラ札以上ということになります。5リラ、10リラ、20リラ、50リラ札をお札挿入口に入れます。
するとお札が認識されて、その金額がチャージされます。

日本語に変更しなくても簡単に30秒以内でイスタンブールカードをチャージできます。

イスタンブールカード30秒以内簡単チャージと乗り換えの割引率

乗り継ぎは割引

イスタンブールカードを使い、バスから地下鉄、地下鉄からトラムという具合に乗り継ぐ場合割引があります。
初乗り 3.5リラ 46円
乗り換えで次の乗り物は 2.5リラ 33円
2回目乗り換えは 1.9リラ 25円
3回目乗り換えは 1.2リラ 16円となります。

【写真】3回目の乗り換えは0.9リラ16円となります
【写真】3回目の乗り換えは1.2リラ16円となります




タクシー、乗り合いバスには使えません

イスタンブールカードがあれば市内のほぼすべての公共機関に乗車できますが、タクシーや乗り合いバスではイスタンブールカードは利用できませんのでご注意ください。

イスタンブールカードはタクシーには利用できません。
【写真】イスタンブールカードはタクシーには利用できません

公共機関を上手に利用するために

イスタンブールカードでバス、地下鉄、トラムを利用するにあたり、googleマップを活用すると非常に便利です。
googleで目的地を入力するとイスタンブールの場合は現在地から何番のバスに乗ればよいか、どのように行ったらよいかが表示されます。
これを利用するとイスタンブール市内を自由に無駄なく周れます。

【スクリーン】グーグルマップを利用してバス番号を知る

今回は以上です。
<関連リンク>
イスタンブールカード30秒以内簡単チャージと乗り換えの割引率
【写真付き解説】イスタンブール新空港から市内までのシャトルバスHavaist乗り方、時刻表
イスタンブールのバス、トラムの乗り方
【写真付き解説】トルコ・サビハ・ギョクチェン国際空港からイスタンブール市内への行き方
超絶便利、10年以上旅行をし続ける著者が勧める唯一の旅行アイテム
イスタンブール行き最安航空券を検索
最安で快適イスタンブールのホテルを検索

広告

トルコの最新記事8件