イスタンブール・完全自動地下鉄5号線M5

巨大都市イスタンブールには様々な公共交通機関があります。

地下鉄、バス、トラム、ケーブルカー、少し特殊なゴンドラやメトロバスと呼ばれる高速バスもあります。

2020年12月の時点で7本の地下鉄が運行され、数本の新たな路線が計画中となっています。

今回は2017年に運行開始をした地下鉄5号線M5についてです。

イスタンブール地下鉄5号線
【写真】イスタンブール地下鉄5号線路線
広告

イスタンブール地下鉄路線

人口1500万人以上を抱えるイスタンブールには7路線の地下鉄があります。

トルコでは地下鉄はメトロの頭文字「M」で表記され、路線は1~7号線、M1~M7となっています。

【リスト】イスタンブールの地下鉄は「M1」「M2」という表記
【画面】【リスト】イスタンブールの地下鉄は「M1」「M2」という表記

ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパとアジア側に分かれているイスタンブールですが、ヨーロッパ側に5路線、そしてアジア側に2路線です。

イスタンブールはボスポラス海峡を挟みアジアとヨーロッパ側がある
【写真】イスタンブールはボスポラス海峡を挟みアジアとヨーロッパ側がある

最も古い地下鉄は2020年で145周年を迎えた、テュネルであり、最も新しいく運行されたのは7号線の2020年10月28日開通です。

真新しいMecidiyeköyのM7駅
【写真】開通してまだ間もない7号線の駅

 →イスタンブール・完全無人地下鉄7号線が開通

自動運転地下鉄5号線M5

 5号線M5はアジア側とヨーロッパ側に分かれているイスタンブールのアジア側にあります。

 

地下鉄5号線M5路線図
【路線図】地下鉄5号線M5路線図

グーグルマップでは

 水上バスの港があり、マルマライ鉄道の駅もある「Üsküdar」駅から出発駅となり「Çekmeköy」駅までの16駅となっています。

5号線M5の始発駅「Üsküdar」駅
【写真】5号線M5の始発駅「Üsküdar」駅

 5号線はイスタンブールで最初の自動運転地下鉄です。

地下鉄5号線はイスタンブール初の自動運転地下鉄
【写真】地下鉄5号線はイスタンブール初の自動運転地下鉄

 先頭車両に行くと分かりますが完全に無人で運行しています。

地下鉄5号線の先頭車両
【写真】地下鉄5号線の先頭車両

 走行中はガラス越しに進行方向が見えますが、地下鉄なので暗いトンネルのみです。

5号線の先頭車両から前方が見える
【写真】5号線の先頭車両から前方が見える

 地下鉄5号線のホームにはホームドアが設置されており、安全にも留意されています。

5号線のプラットフォームにはホームドアが設置されている
【写真】5号線のプラットフォームにはホームドアが設置されている

 地下鉄5号線の路線上には観光名所がないので、旅行者はあまり利用する機会がない路線です。

 唯一利用する機会があるとすれば水上バスで「Üsküdar」に到着、そこからメトロバスに乗り換える場合、地下鉄5号線に乗車「Altunizade」駅からメトロバスに接続しています。

 今回はイスタンブール地下鉄5号線についてでした。

 以上です。

<関連リンク>
イスタンブール・メトロバスとは、乗り方など
イスタンブール・メトロバスとは、乗り方など
イスタンブールカード30秒以内簡単チャージと乗り換えの割引率

ツイッターで更新、最新情報をつぶやいています。

広告

トルコの最新記事8件