15 イタリア回遊編

イタリアンゴールデンウィーク

更新日:




日本ではゴールデンウィークの真っ只中でしょうか。現在滞在しているイタリアにも4月の下旬から5月の1日までがお休みモード。

4月25日が解放記念日ということで祝日で、それから2日開けて土曜日、日曜日、そして月曜日は翌日が5月1日で祝日なので休日にしてしまうようだ。オセロゲームみたいで、休日に挟まれた平日は休みにしてしまえというような。しかし平日に挟まれた休日は平日にならず、一方的に休日が勝つオセロゲーム、ややこしくなりましたが単に休日が多いと言いたかっただけです。

ところで先日のニュースでイタリアの失業率が9.8%と報じていたけど、こんなに休んでいてよいのだろうかと他国ながらに心配になる。こと15歳から24歳の若者の失業率は35%というから驚いた。若者の3人に一人は仕事がない状態だ、日本もニートと呼ばれる若者がいるがそれも数%に過ぎない、35%の若者が働かない国はどうなるのだろうか?

と危機感を持って周りを見渡しても、悲痛そうな顔をしている人があまり見かけない。相変わらず夕方になると人々は老若男女が広場や街のカフェテラスに腰掛たり立ったりして談笑している。ここだけ見るととても失業率が高い国だとは思えない。

失業率が高い国となると、昼間から「けっ、世の中面白くねぇな」という顔をしながら酒ビンを片手に持ったオヤジがフラフラして治安悪化、危険な香りが漂ってもいいものなのだが、ここにはそんな雰囲気も無く、平和な空気で満ちている。

路上でよく見かけるおじさんはいつもビールを片手にもってフラフラしていて、会うたびに「仕事がまだみつかんねんだよ」と毎回言い寄ってくるのだか、全くと言っていい程悲壮感は無く、その台詞をはくときはいつも白い歯が見えるニコヤカ顔だ。 まぁ無駄に悩んでも仕方がないという国民性なのだろうか。

【写真】休日のベネチアは大混雑

【写真】休日のベネチアは大混雑


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-15 イタリア回遊編
-,

Copyright© けいの無銭旅行記 日記のページ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.